児童養護施設

HOME > こどもたちの日記

top-003.png

挿絵1_01.gif

こどもたちの日記

プチハロウィンパーティー

令和2年10月25日(日)

ハロ.jpg今年のハロウィンパーティーは新型コロナ対策も考慮し、ホールだけでなく会議室や中庭も使用してユニットごとに宝探しやなぞとき・風船釣りなどのゲームコーナーをお勝手さんが一口ピザやコロッケ,ポテトなど食べ物コーナーを担当しました。
まず、ホールに集まりユニットごとでコンセプトを決めて仮装した姿をお披露目した後、開始の合図でパーティーがスタート!!子どもたちは交替でゲームコーナーの店番をしながら時間のかぎりゲームを楽しみました。まだまだ外出が制限されている中ではありますが、久しぶりに子どもたちの笑顔と笑い声に包まれた楽しいひとときとなりました。


幼稚園運動参観

令和2年9月30日(水)・10月14日(水)

幼稚園運動参観.png
幼稚園の運動会は新型コロナ対策のために時間が短縮されて運動参観という形で年中さんと年長さん分かれて行われました。
子どもたちはかけっこに玉入れ、そして練習していたダンスを先生に声をかけられながら笑顔いっぱい元気に取り組んでいました。


小学校体育大会

令和2年9月19日(土)

R2小学校運動会.png
小学校の体育大会はとても良い天気の下で行われました。徒競走では元気いっぱいに走り、大玉ころがしや玉入れでは普段なかなか見ることができないような眼差しで真剣に取り組んでいました。
新型コロナ対策のため団体演技はなく、時間も短縮されましたが子どもたちの成長を感じることができる1日となりました。


プチなつまつり

令和2年8月30(日)

プチ夏まつり①.png


今年の夏は新型コロナウィルス感染症対策により、毎年楽しみにしているキャンプもプールも花火もお祭りもない夏となってしまいました。
そんな中少しでも子どもたちと職員が一緒に楽しむことができればとプチなつまつりを開催しました。

プチ夏まつり②.png

開催にあたってはあまり密にならないように、ドアも窓も全開にして換気を行い、消毒もしっかりしました。
アンパンマン音頭を開始の合図にユニットごとの射的や飴つかみなどのゲームやタコせんにアイス・唐揚げ・フランクフルトのお店を巡りながら楽しいひとときを過ごしました。ここぞとばかりに元気いっぱいの笑顔があちらこちらで見ることができました。

スイカ割り

令和2年8月14日(金)

すいか割り.jpgキャンプにお祭り、花火大会、そしてプールもないいつもと違う夏。気が付けばもうお盆、短い夏休みももうすぐ終わります。少しでも夏気分を・・という訳で、いつもはキャンプで盛り上がるスイカ割りを施設の中庭で行いました。
「右!右!」「左!左!」と声を枯らしながら、交代でスイカ割りに挑みました。やっとのことで真っ二つになったスイカを堪能し、夜は近くの公園で花火と、ひと時の夏を楽しみました。


七夕の        伝統菓子と行事食

令和2年7月7日(火)

七夕おやつ.jpg

七夕の日のおやつとしてお勝手さんが伝統菓子の索餅(さくべい)を作ってくれました。
索餅とは唐の時代の中国から奈良時代の日本に伝わったと言われるお菓子で、

   

  

七夕お菓子.jpg

古代中国では7月7日食べると1年間無病息災で過ごせると言われており、日本では時代を経てそうめんへと変化して七夕の行事食としてそうめんを食べるようになったそうです。

   

  

七夕そうめん.jpg

子どもたちはおやつで索餅を、夕食では具材が星に彩られたそうめんを美味しく食べて、新型コロナウィルスのみならず病気やケガに負けず元気な毎日を過ごせるようにお願いしました。

幼児さんcooking

令和2年6月29日(月)

にんじん.jpg

幼児室では今年度、食育に力を入れるべく、栄養士さん、調理員さんたちとも協力しながらいろんなことに取り組んでいます。その一環として今日はみんなで夕食のカレーを作りました。まずは各々購入する具材の絵を持って近くのスーパーへお買い物へ。「私はじゃがいも!」「僕はお肉!」と張り切って出かけていきました。

 

包丁.jpg

さあ、いよいよcooking開始です🔪
まずはお野菜を切ります。包丁を使うのは今日で2回目。
ネコの手でお野菜を押さえて、「トントンサー、トントンサー」前回に比べ、どの子も格段に上手になっており、職員のほうがビックリ!

 

玉ねぎ.jpg

玉ねぎも交代であめ色になるまで炒め、年少さんはサラダを担当しました。
自分たちで作った夕食は格別だったのでしょう・・
いつもは苦手な野菜もペロリ、ごはんも足りなくなってしまいました。
いつもにも増してにぎやかな夕食風景となりました。

な・な・なんと!?

令和2年6月15日(月)

カメ.jpg

ある日、子どもたちがベランダで飼っているカメの水槽に白い楕円形のものが7つ・・最初は誰かがピンポン玉でも入れたのかと思っていましたが、調べたところ、なんと、カメが産んだ卵!?🥚🥚🥚🥚🥚🥚🥚

 

  

卵.jpg

早速、孵化させる方法を調べ、別容器に移しました。M指導員が「僕が必ず孵化させます!」と意気込んでおります!!
無事カメの赤ちゃんが生まれたあかつきには皆さんにも速報させていただきますね。🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢

コドモナルド?!

令和2年5月25日(月)

マクド①.jpg

今日のお昼ごはんはマクドナルドならぬ
コドモナルド?!
チーズバーガにてりたまバーガー、BLTバーガー等全6種類のハンバーガーの中から食べたいハンバーガーを事前に注文で、

 

ハンバーガー.jpg


ポテトにチキンナゲット、ジュースもついたランチセットです。
子どもたちはいただきますとともに大きな口でハンバーガーにかぶりつき、満面の笑顔になりました。とても楽しいランチタイムとなりました。
タラッタッタッタ~♬

全てのみなさまへ

環境整備機構.jpg以前、不繊布マスクのご寄贈をいただきました 公益社団法人全国環境対策機構様を通じ、株式会社シンコー・サイエンス・コーポレーション様よりアルコール除菌スプレーのご寄贈をいただきました。また、近日、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社様からもお茶のご寄贈をいただけるとのこと。
日頃からいろいろな、そしてたくさんの方々からご支援いただいているところですが、今回のコロナ禍によってそのことをより一層強く感じる毎日です。そして、HPを通じて全てのご支援をご紹介できていないことを心苦しく思っております。この場をお借りして全ての皆さまに感謝礼申し上げます。本当にたくさんのご支援、誠にありがとうございます。皆さまからのご厚意は子どもたちにもしっかり伝え、職員一丸となってしっかりと子どもたちの健康と安全を守っていきたいと思います。


ユニオン工業株式会社様より

令和2年5月11日(月)

ユニオン工業.jpgユニオン工業株式会社様は尼崎市内、それも子供の家から車で5分ほどのところにある繊維機械商社様で、この度靴下用コンピューター編み機を使ってマスクを生産するプログラムを開発された会社です。
先の見えないコロナ感染拡大の状況を受け、不繊布マスクは万が一に備え備蓄用とし、職員たちが勤務で着用するマスクを布製のもので対応することとしました。そこでユニオン工業様にご相談させていただいたところ、快く私たちのためにマスクを特別生産してくださり、届けてくださいました。このマスクを着けてコロナ禍を乗り切りたいと思います!ユニオン工業の皆さま、本当にありがとうございました。


ハンバーグの寄贈

令和2年5月3日(祝)

ハンバーグ.jpg外出自粛の続くGW真っただ中のこの日、尼崎市を本拠地にする社会人アメリカンフットボールチーム、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズの社会貢献活動の一環として、新ひろ運輸株式会社様のご支援のもと、西宮市にある 有限会社稲上商事(ステーキハウス ラ・ペイザン)様よりハンバーグの寄贈をいただきました。コロナウイルス感染拡大により学校が休業になってちょうど2ケ月が経ちました。外出もままならない子どもたちにとって1番の楽しみは食べること(?!) 本格的なハンバーグディナーに大はしゃぎの子どもたちでした!新ひろ運輸様、稲上商事様、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ様、ありがとうございました。ごちそうさまでした!コロナ感染が早く終息し、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズの皆さんとも交流できる日を楽しみにしております。


ピザの贈り物

令和2年4月23日(木)

ドミノ③.png


株式会社ドミノ・ピザ ジャパン東園田店様より社会貢献事業の一環としてコロナウィルス感染症対策のためにすべての学校の休校が続くなか、子どもたちと職員にと焼きたてピザの寄贈をいただきました。

ピザ②.JPG

子どもたちは部屋に届いたアツアツの大きなピザに目を輝かせ、たくさんの種類の中から食べたいピザを選んで次から次へと口いっぱいに頬張り、笑顔いっぱいになっていました。子どもたちは現在窮屈な生活をしいられていますが、この時ばかりはとても楽しい時間となりました。
株式会社ドミノ・ピザ ジャパン東園田店のみなさま、子どもたちに心温まるプレゼントありがとうございました。

入園式・入学式

入学式(R2).pngこの春、子供の家の子どもたちは幼稚園に3人、小学校に2人、中学校に5人、高校に1人の子どもたちが入園・入学を迎えました。新しい生活を迎えるにあたって期待と不安でいっぱいの子どもたちですが、今年は新型コロナウィルス感染症対策により入園式・入学式とも規模縮小となりました。そして現在も休校中です。
早く元の生活に戻って、友達と学び、遊び、楽しい学校生活を送りたいと願う子どもたちです。


手作りマスクの寄贈

令和2年4月6日(月)

マスク.jpg現在、子供の家の子どもたちは新型コロナウィルスの感染防止対策として3月以降幼稚園をはじめ、すべての学校が休業となっており、いつ平常生活になるのかみえないところです。子どもたちは外出もままならない状態ですがよく我慢してくれています。
この感染予防対策の中、子どもたちのマスク不足に頭を悩ましているところでありますが、近隣の方々より「子どもたちに使ってもらって」と手作りマスクのご支援をいただいております。園長をはじめ、職員一同大変ありがたく思っております。みなさまの心のこもった貴重なマスクを大切に活用させていただきます。